フィットちゃんランドセルはA4対応

A4サイズ対応?重さはどうなの?

img

 

画像

画像

 

A4サイズのクリアファイルとフラットファイルの違いは?

 

一口にA4サイズといってもA4クリアファイルとA4フラットファイルと二種類あります。

 

その大きさにはわずかに違いがあるんです。

 

img

 

一昔前ですと、A4クリアファイルさえ入ればOKという風潮でしたが、最近ではA4フラットファイルを使う小学校も増えてきており、A4フラットファイルが入る大きさのランドセルが多くなってきていますね。

 

特に、低学年ではあまりA4フラットファイルはつかわないけど高学年になったら、テストやプリント類が多くなることが多いです。先生によっては、家に持ち帰り保護者の確認印をもらってまた学校にもっていかなければならなかったりすることもあるようです。ですから、先々のことと考えてA4フラット対応のランドセルを買っておくのも良いかもしれませんね。

 

実際に買うなら?

 

昨今のランドセルは

 

A4サイズのファイルに対応していることがもはや必須条件!

 

もちろんフィットちゃんランドセルもA4サイズに対応しています。

 

img

画像

画像

 

ランドセルの種類によっては「A4サイズにギリギリ対応」と言うケースも中にはあるみたいです。

 

ギリギリでも入れば良い・・・と思うのは間違い。

 

一年生の頃って整理整頓やきれいに教科書をそろえて入れるって全員がまだ上手くできませんよね?急いでファイルや教科書をグシャって入れることも多々あるのではないでしょうか。特に男の子(笑)

 

gazou

 

そんなとき横幅の大きさに余裕がないと教科書やノートが折れ曲がったり大事なプリントやの端が破れることだってあるんですよ〜・・・

 

でもフィットちゃんランドセルの場合はA4サイズのクリアファイルとフラットファイルがすっぽりラクラク入るので安心してください。ポケットなどの容量も大きいので、その日の荷物の多さに合わせて筆箱はこっちに入れる、などの工夫も自分でできるようになりますよ。

 

画像

画像

 

フィットちゃんランドセルA4対応【サイズでランドセルを選ぶ】

img

ランドセルのサイズは大きければ大きいほど良いの?

 

ランドセル大きい方が使いやすいと言う声を良く聞きますが、大きくなればなるほど当たり前ですがランドセルの重量は増えていきます。

 

ランドセルのサイズが大きくなるのはありがたいのですが重量が増えてしまっては子どもへの負担が増すだけなので避けなければいけません。

 

最近の教科書事情などを考えるともはやA4サイズであることは必須条件にもなっているのですが、ランドセル購入の際にはサイズだけではなく重量とのバランスについても良く考える必要があるでしょう

 

フィットちゃんランドセルの重量は1キロ程度

 

教材の量は学年を追うごとに増えていきます。特に4年生以降になると教科書のページ数も増えさらに資料集など教材自体も多くなるので重量が一気に増してしまうのです。ですからランドセルそのものの重さは少しでも軽くしておくことが望ましいのですね。

 

余りに軽すぎると耐久性の面で不都合が出てきてしまいますが

 

フィットちゃんランドセルは「トリプルガード機能」で型崩れをしっかり防止してくれているので軽くても安心。

 

重量も1キロ程度とホントに軽いので教科書が増えても身体に掛かる負担は少なく済みます。

 

img

画像